メイドインチャイナのマウス

メイドインチャイナのマウス
メイドインチャイナのマウスが素晴らしい。

Macに付属してきたマウスが、超使いにくい。

左右クリックの境界がないのが一番の理由で、スクロールも不正確。

それに充電式なので、うっかりすると仕事中断になります。

で、予備も兼ねて、アマゾンで探したら、

1,980円のBluetooth接続のゲーミングマウスがありました。

驚愕の価格ですが、売れていて評価は上々、

壊れたという書き込みもなかったので、オーダーしました。

で、先程到着、使ってみたら、何より物理的に左右分割クリックだし、

スクロールはホイール式、タッチも節度あって軽い。

おまけにゲーミングマウス(ゲーム用マウス)なので、ポインタの移動スピードを超高速にできて、自分のように、27インチ2画面の構成では、とても、助かります。

Apple純正は、約10,000円。

メイドインチャイナは1,980円。

いったいこれは何なんだ?笑。

多分、デルやAppleの周辺機器を製造してノウハウを溜め込んだメーカーが作っているのかも。

Apple社のマウスの原価も、多分1,000円くらいだと想像しています。

最近のメイドインチャイナ、そのテクノロジーとクオリティには驚くばかりです。

よく情報を集めて利口に購入すれば、

安かろう悪かろう。

ではなく、

安かろう良かろう。

の買い物ができる。

この流れが、途絶えないように祈るばかりです。

コメントを残す