「がんも丼」

がんも丼
賞味期限切れ間近のがんもで「がんも丼」作ってみました。

男の「生活のための手料理」なう。

自分は、「趣味の料理」ってやったことはありません。
料理はそもそも「生活」の一部です。

趣味の料理やそば打ちなんて、鼻持ちならない、大嫌い。笑。
生活から乖離した料理は、自分にとっては料理ではない。
「早い、安い、美味い」がモットーです。

冷蔵庫に入れてあった、賞味期限間近のがんも。
焼くと、酒が欲しくなるので、
しいたけ(乾燥しいたけを、冷水に約3時間浸してもどしたもの)と
しいたけの浸し汁、
生姜、
みりん、
醤油
で煮て、丼ものにしました。

がんもは、このように中が詰まっているタイプより、スカスカの方が味が染みて美味しいようです。
ごはんは、酵素玄米です。

コメントを残す